ももたろう文章術(主な対象は技術系公務員です!)
緊急発表! 筆記試験に向けてテクニックを紹介。業務にも役に立ててください。  後日HPに作り直します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 ももたろうの文章術
文章の基本は起承転結です。参考にした「ももたろう」を分析すると、

起は「おじいさんおばあさんの紹介から、ももが流れてきて、ももたろうが生まれて大きくなるまで」

承は「ももたろうが鬼退治に行くことにして、イヌ、サル、キジを家来にするところまで」

転は「鬼が島で鬼と戦うところ」

結は「鬼を退治して、姫を連れて帰るまで(宝を持ち帰るバージョンが一般的)」

と考えられます。このように、起承転結があることにより、ものがたりは分かり易く面白くなります。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanegahosii.blog80.fc2.com/tb.php/13-211a876b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。